高原の野鳥 ホシガラス

名古屋の姉夫婦は何度も八ヶ岳に来ており今更目新しいところはないので、小生の鳥撮りにお付き合いいただいた。
コマドリでも見にいこうと言うことになって行ってみたが、さえずりは聞こえるものの姿は現さなかった。当たり前で、全く待たずにみられるほどには甘くない。ミソサザイもうろうろしていた。
滝のコケに虫を取りに来るのか、キセキレイがいたので、とりあえず撮影しておいた。
キセキレイ1

場所を変えて麦草峠にホシガラスを見に寄った。ここのヒュッテはホシガラスも宣伝に使ってられるので、敢えて撮影場所を公開しています。
麦草峠

シラビソの縞枯山
縞枯山

水芭蕉が咲いていた。
水芭蕉

高山植物にはまだ少し早いようで、ショウジョウバカマしか咲いていなかった。おそらく、6月中旬が見頃ではなかろうか。
ショウジョウバカマ

さてお目当てのホシガラスだが、麦草ヒュッテで昼食にして車を止めさせていただき、周囲のクマザサの原で待っていたのだが、なかなか現れず。ところが、諦めてさあ帰ろういう頃に一羽が現れたら、少なくとも三羽以上は現れただろうか。
草原に下りて餌を取っては木の枝に戻って食べてを繰り返していたので、撮影はし放題であった。
ホシガラス3
ホシガラス5
ホシガラス6

夏のような八ヶ岳なのでBBQ

今日は朝から気温がぐんぐん上がり、体感は30℃近い。この暖かさでズミがほぼ満開になったが、今年は花の数が少ないのか、真っ白にはならず、葉の緑が目立つので美しさが今一のようです。
ズミ

タイツリソウは今年は花が多い。
タイツリソウ

もうリスはどこかに行ってしまったとがっかりしていたら、リスが庭で遊んでいた。女房殿ともどもうれしい気持ちになりました。よく見ると少し小さいので、子リスのようです。もう家族はバラバラに生活しているのだろうか。
リス

今日もアオゲラが来ていた。タムロン150-600の手持ちでパチリ。
アオゲラ

今日から名古屋の姉夫婦がみえたし、暖かくなったのでデッキでBBQです。息子たちが夏に来るようになったので、七輪では小さすぎてBBQが難しかろうと思い、写真のファーネスを買った。ファーネスはいくらに見えますか?
ファーネス4

コストコで16000円弱です。これなら大人数でも大丈夫ですね。

八ヶ岳は春の盛りになりました

今日八ヶ岳にやって来ました。2週間前はようやく新緑の出初めでしたが、1200mの高地も緑に埋まり春の真っ盛りです。カッコーが鳴き始めましたので、農家も忙しくなりました。

我が家の庭もずいぶん緑になりました。ギボウシが発芽し、その向こうでクサソテツも伸び始めました。
草ソテツ

クリスマスローズも葉を伸ばし、フウチソウも発芽しました。花だけでなく葉の美しさも楽しむためにこのような組み合わせの植栽をしています。ポール スミザーさんの本の見よう見まねです。
フウチソウ

5年前に植えたヤマツツジもようやく大きくなり始めて花の数もずいぶん増えました。
ヤマツツジ

楽しみにしていた子リス達とは出会えません。もうとっくに巣立ちして、移動してしまったようです。裏の森には夏鳥のクロツグミが来たようです。アオゲラも現れましたが撮影できなかったので、在庫写真を載せておきます。
アオゲラ1

ちょこっと遠出してヤマセミ

今日は自宅から車で1時間のヤマセミ ポイントにちょこっと遠出してきました。
現地についてみると先客は二人。二人ともさっさと帰られました。曰く、「ヤマセミが巣に帰ってきても、全く止まらずに巣に直行するので絵にならない」と。小生は辛抱強く待つも、巣に帰ってくるのは1時間に一回程度で、やはり巣に直行です。巣のすぐ上をトンビがいつも飛んでいて、ヤマセミは相当警戒しているようです。

そうこうするうちに、撮影場所のシェルターを作ってくれた人がやってきて、「上流側で別のシェルター前の止まり木を改造するので、ヤマセミは警戒して戻ってこないかも」と。小生も撮影場所の改造を少しだけ手伝ってから撮影に戻りました。
何と撮影用のシェルターを作ってくれている方は、東京からはるばる来ておられるとか。
トンビも居なくなったので、巣に入る前に目の前に止まってくれることを期待して待つ間、八千代から来られたSZKさんと撮影談義を楽しませていただきました。ありがとうございます。小生が帰る際に、ヤマセミが止まるであろう場所に移動されましたが、うまく止まってくれたらよいですね。
小生は残念ながら、結果は変わらずで、巣に出入りするヤマセミしか撮影できませんでした。なんでもトンビはヤマセミの巣を襲って、ヒナを取るらしい。
ヤマセミ12

ヤマセミ13

ヤマセミ14


ヤマセミ1

ヤマセミ2

ヤマセミをあきらめて、サンコウチョウのポイントに移動。鳴き声は聞こえるものの、現れず。仕方ないので、現れたオオルリを撮影して今日は終了です。千葉でオオルリは初めてでした。薄汚れたオオルリですが、まあ記録として載せておきます。
オオルリ

退屈な一日 フクロウでも見にいくか

今日は一日中曇り空。ゴルフ練習は昨日したし、畑の苗も植えたし、何もすることのない一日になりました。退屈なので近場にフクロウの雛の巣立ちを期待して、ちょこっと出かけてきました。

現地についてみるとカメラマンが7人。尋ねると巣立ちはしていないと。仕方ないので、巣箱から時々顔をのぞかせる雛でも撮影してきました。雛が外を覗く頻度が多くないので、巣立ちはまだまだかな。
フクロウ雛1

ここのフクロウは巣箱なので何の面白みもありませんね。雛は少なくとも2匹いるようです。明日は天気が良ければヤマセミでも見にいく予定です。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -