2018年も野良作業はジャガイモから

昨日は南西の風が吹き、畑の脇の梅も咲きはじめ、春はすぐそこです。
18-02-16_00001.jpg


そうなると寒いからと外での作業をさぼっているわけにはいきません。野良作業は、当然、ジャガイモ畑の準備から始まります。雑草を抜いて、一度耕しておきました。去年は2月27日に種イモを植えましたが、4月から5月が高温だったため、実が大きくならず、全くの不作でした。今年こそは立派なジャガイモを息子の家庭に配りたいものです。
18-02-16_00001_02.jpg

畑を耕すと、周りに野鳥がやって来て、出て来る虫やミミズを待っています。ツグミが、「早く畑を空けてくれないかな」とすぐ脇でお待ちかねでした。
18-02-16_00001_01.jpg

散歩で野鳥 瑠璃のお嬢さん

千葉は自然豊かなところで、ご近所散歩でも野鳥を楽しめます。
今日は午前中は10日ぶりにゴルフの練習、午後は近くの公園にTAMRON SP150-600片手に探鳥散歩しました。

ノスリがすぐ上を飛んでいきました。オオタカも居ましたが、撮影できず。
18-02-14_00001.jpg

日陰のブッシュの周りにチョロチョロ小鳥が動いています。日向に出てきたところを撮影すると、ルリビタキのメスでした。この鳥はあまり人を怖がらず、じっとしていれば目の前に出てきます。ビタキは目が大きくてかわいいですね。
18-02-14_00001_02.jpg

18-02-14_00001_03.jpg

ハイイロチュウヒ なかなか満足いきません

今日は晴れ、微風。やっぱり2月になると陽ざしが強く、温度以上に暖かく感じますね。陽気に誘われて今日も鳥見なのですが、近場の印旛沼には何にもいない。そこで少し足を伸ばしてハイチュウ ポイントに移動です。

現地に着いて握り飯を食っていると、目の前にハイチュウが。慌ててカメラに寄るも、撮影できたのは後姿だけでした。ここは狩場ですから昼の1時前でも飛ぶのですね。
それから待てど、ハイチュウは現れず。この場所は成田空港発の航路なので、次々に飛行機がやって来ます。見かけない派手な塗装の飛行機なので撮影して確認すると、ベトナム航空でした。この後シンガポール、ドイツ、中国、日本航空、全日航など次から次に頭の上を通過していきます。あっという間に3000人以上の人を世界に運んでいることを実感しました。
18-02-13_00001_04.jpg

飛行機を撮影しても切りがないので、トビの遊びを撮影しました。
まずは、チョウゲンボウにちょっかいをかけるトビ。
18-02-13_00001_02.jpg

トビ同士の縄張り争い。
18-02-13_00001_03.jpg

4時前になってようやくハイチュウが現れました。
18-02-13_00001.jpg

18-02-13_00001_05.jpg

何か獲物を見つけたようです。
18-02-13_00001_06.jpg

18-02-13_00001_07.jpg

18-02-13_00001_08.jpg

今一納得のできる撮影ではないですが、満足な写真がそんなに簡単にできるとこの趣味は長続きしませんよね。できれば、こちら向きに狩りをして、足に獲物を捕らえて飛んでほしい。もちろん目の前で。too demandingでアホカと言われそうですね。でも、こんな期待ができる鳥は、繰り返し撮影する気になりますが、そうでないものも多いですね。たとえば雀。

坂田が池の野鳥

今日は風が強いので、印旛沼散歩はやめて、丘陵公園の坂田が池公園に出かけてみた。
カメラを肩に歩くも何にも出会わない。仕方ないのでオシドリでも撮影しようと池まで下りたが、これもいない。
水鳥は好きではないが、目の前に居るので撮影してみた。いずれも初撮りになります。

図鑑と見比べないと名前が分かりません。これはハシビロガモのオスらしい。
18-02-12_00001.jpg

コガモ
18-02-12_00001_01.jpg

カルガモ
18-02-12_00001_02.jpg

こうしてみるとなかなか美しいが、居場所を探す、推理するなどポケモンゴーのようなワクワク感が水鳥にはない。野鳥撮影の面白さの一つが、この推理ゲーム感ですね。

クイナは初撮りですう

孫が東京に帰り、我が家には老夫婦の日常がもどって来ました。朝から暖かいので、ウォーキングを兼ねて印旛沼に出かけてきました。
撮影のお目当ては、赤色の濃いベニマシコなのですが、なかなか出会えません。

知り合いもお二人撮影に来ておられました。野鳥談義をしながらベニマシコを待っていると、エナガの群れが現れたので、練習がてらパチリ。TAMRON SP150-600のAF修理ができたので、その状況をチェックしました。反応が速いとは言えませんが、AFは作動するようになりました。お散歩カメラが復活しました。
18-02-11_00001_03.jpg

18-02-11_00001_02.jpg


目の前の沼の中に水鳥らしいのが出てきました。なかなか、藪から出ないのでうまくは撮れませんでしたが、証拠です。
クイナは初見ではないのですが、関心が薄かったので初撮りになりました。
18-02-11_00001.jpg

18-02-11_00001_01.jpg
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -