あん肝を作る

今日から長い年末年始の休み。朝からコテツは、ハイです。

(トト、あそぼ)

アメリカ産の生あん肝が安かったので、酒の肴をつくります。まずは、薄皮と血管、筋を取り除きます。少々崩れても、蒸して冷やせば形がまとまります。血管はちゃんと取らないと臭くなります。
塩を少し強めに振って、しばらく置いたら、水が出ます。これを水洗いしたら、水を切って酒にしばらく漬けておけば仕上がりで生臭さがなくなります。生臭さが残ったら一気にまずくなります。


(生の状態はグロテスク)


アルミホイルできつくくるんで、蒸し器で蒸して冷蔵庫で冷やせば、硬くしまったあん肝のできあがりです。

(アルミホイルだと締めやすい)

酒飲みは、自分で肴を作れば、酒は一層旨くなります。明日は、いよいよ燻製です。


これで1/5。一人で食べたら体に悪そう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -