FC2ブログ

初夏の野鳥

 もう6月。千葉の初夏の野鳥と言えば、サンカノゴイでしょう。地味な鳥ですが、珍しいということで毎年1回は撮影してしまいます。ポイントに着いたのは8時過ぎ。すでに塒を出て水田に餌を獲りに移動した後でした。二羽水田で餌を探していますが、どれも遠い。カメラマンは全員堰堤の上から撮影しておられ、水田の道に車を入れて撮影する不心得者は居ませんでした。この鳥は最近急激に数を減らしているので、その生態を乱さないように皆さんマナーを守っておられます。それに水田の中の農道に皆が車で入るとまたひと騒動になってしまいます。最近バーダーが大挙して訪れ、あっちこっちで問題を起こしていますが、マナーは守りたいものです。
 水田の中に時々姿は見えますが、良く見えてもこの程度です。もう少し稲が育つと全く見えなくなるでしょう。
18-06-03_00001.jpg

 炎天下で待つことしばし。畦道の上に移動し、ようやく全体が見えるようになりました。遠いのでトリミングしたら全く使い物にならない写真でしたが、証拠だけです。
18-06-03_00001_01.jpg

18-06-03_00001_02.jpg

 せっかく来たのだから帰り道でちょとだけチョウゲンボウの営巣に立ち寄りました。すでに巣立ちしており、6羽が巣立ったそうです。一羽だけはまだ飛べないのか鉄橋に止まっていました。オスの幼鳥のようです。
18-06-03-1_00001.jpg

時々飛ぶ練習をしています。
18-06-03-1_00001_01.jpg

親が餌を運んでくると、周辺の森に隠れていた雛たちが一斉に現れました。うち一羽にだけ餌を与えていました。
餌をもらった雛です。足元にネズミかモグラを抑えています。
18-06-03-1_00001_03.jpg

餌を食べ居る姿です。少しだけ肉片が見えるものにしました。
18-06-03-1_00001_04.jpg

チョウゲンボウの親が現れるのを待つ間、橋の下の水路にオシドリが居ました。
18-06-03-1_00001_02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -