八ヶ岳 薪の準備

三連休を八ヶ岳で過ごそうとやって来ました。これから山野は最も美しい時になりますね。先週後半に降った雪が残っており、銀世界。綺麗ですね!

(家から冬枯れの中に編笠山、権現岳が垣間見える)


八ヶ岳はとっても冷え込んでいます。着いた時、快晴で部屋は0℃でした。
こう寒いと作業は後回しにして、薪ストーブを焚き、家全体を暖めながら、リビングのソファで餌台の小鳥たちを待ち構えます。


来年、再来年用の薪の準備を始めました。薪は、一束600円だと一日炊くと1800円くらいになり、とっても高くつきます。自分で玉切り、薪割り、乾燥させるなら丸太ごと買った方が断然お得です。写真は1 ton強のコナラと桜の丸太で、1万円です。チェーンソーで玉切りして、薪割りして、薪棚で1年以上乾燥させます。断然、安くつきますが、手間がとってもかかります。千葉ならタダでも手に入りますが、千葉から運ぶのが面倒ですね。

写真の1tonで20日分くらいかな?たった20日分です(週末族なら2年はもつかな?)薪ストーブは、ECOと言いますが、それは極少数の人が使っているうちは、廃材を燃料にできますが、大勢が使うと、自然破壊につながります。ECOって、都合良く表現し過ぎですね。炭酸ガスを出していることに変わりはありません。

今回は、千葉から運んだケヤキ(東電が電線に掛かりそうな木を切っていたので、タダで分けてもらいました)の薪割りに励みました。ケヤキはとっても硬く、斧だけでは無理で、楔を使うしかありません。ケヤキはもう懲りました。まだまだ、ケヤキの玉切りがありますね。



で、お次は、チェーンソーの刃にヤスリを当て、丸太の玉切りを始めようと思ったら、なんと、雪が本降りの勢いで落ちてきました。作業はそそくさと取りやめで、温泉へ。



雪を見ながら露天風呂を楽しもうとパノラマの湯です。随分、空いていて快適でした。柚子が沢山浮かべられています。冬至ですね。露天風呂、サウナ、柚子湯を楽しんだら晩御飯の時間です。明日が誕生日だからか、今夜はご馳走です。福岡生まれの小生にとって大好物のてっちりで、晩酌です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -