八ヶ岳日曜大工も寒さで?

三週間ぶりの八ヶ岳です。秋の紅葉は、瞬く間に去り、冬の様相です。木々が葉を落とすと、居間から東側に金峰山が見えるようになります。富士と南アルプスもどうにか見えるものの、小枝に遮られています。
ところで、家からの景観は、木の成長、新築などのため保証されたものではないそうです。日照権はあっても、景観権はないらしい。セカンドハウスの購入を検討されている方は、あの木が伸びたらどうなるか?お隣に家は建ちそうか?などお気を付けください。
お隣の新築のおかげで景観が悪くなったと、腹立ち紛れに嫌がらせなんて話も聞こえてきます。

(甲斐駒ケ岳)


(八ヶ岳は今朝は雪。二日前には雪はなかったのに)



(葉が落ちて日当たりが良くなった裏の森)

冬の楽しみの一つが、窓辺の餌台への小鳥たちの訪問ですね。去年はピンボケ写真ばかり。今年は、望遠レンズがぶれないようリモートレリーズをつけました。で、まともな写真にチャレンジです。昨シーズンは、リスの姿も見えていましたが、春以降は姿がなく、今年も来てくれと良いのですが?
餌台に誘おうと庭のオニグルミを保管してあります。去年は放っておいたらすっかりなくなってしまいました。


野良仕事の方は、ウッドデッキの束石だけでも今年中に設置しようと思ってましたが、思いの外寒く、延期して、春を待ちます。で、別棟の中に散らかしてあった、電動工具を整理する棚と壁掛け収納を作りました。簡単な構造で、棚だけですから、あっという間にできあがり。でも、ようやくかたずいた。




ウッドデッキ作業用の馬も金具を使うと30分でできあがり。でも、この金具が安くない。これでデッキ用の板の塗装も楽々です。


もう寒いし、地面は凍るので、土いじりはやめて、春までは木工です。次のDIY予定は、焚き火炉脇のベンチと簡単なテーブルです。


寒いので朝から着くなり薪ストーブを炊くと、夜には、部屋中が均一で、マイルドな暖かさになりました。家中が20℃以上になり、寝室もポカポカです。
ストーブの前で、炎のゆらめきと薪の燃える香りを楽しみながら、マッタリとスコッチの飲み直しです。いつも飲み過ぎますね。
薪ストーブは、就寝後もゆっくりと燃焼し、熱容量が大きいので朝も部屋に暖かさが残っているのが、石油ストーブと大違いですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -