八ヶ岳にクリスマスローズ、カキツバタを植える

八ヶ岳行きは予定していなかったのですが、次男夫婦が紅葉を見に来たいと言うので予定を変えて、セカンドハウスに来ました。早朝から大月で事故渋滞です。山々の朝霧が晴れ始め、朝日と紅葉で景色が美しいので、我慢できます。



標高1160mにある家の周りは、紅葉は終盤で大分落葉しています。高原大橋あたりは、紅葉はなく、黄葉です。八ヶ岳は冠雪し、平面的な姿からコントラストが効いたゴツゴツした勇姿を現し始めました。美しい!


三分一湧水まで降りるとまだまだ紅葉です。


八ヶ岳はもう朝晩は零下になるので、庭作りはそろそろ終わりです。平地の千葉で苗が手に入る時期とタイミングが少しずれてしまいます。カキツバタは11月に苗の販売が始まるので、これ以前には手に入りません。でも、八ヶ岳では植え付けには遅いかもしれません。仕方ないですね。クリスマスローズも同じで、千葉では今から苗の販売です。ダメ元です。クリスマスローズは、玄関アプローチのクサソテツの手前に。カキツバタは森の渓流の脇に。

平地で育った水仙の球根は、気候の違いからか?ビックリしてもう発芽してしまっています。越冬できないかも?

高原の庭作りは初めてのなので分からないことばかりです。どうなりますやら?成功ならば、綺麗なアプローチと森が春には楽しめるはずですが。

草原の方は、野芝も枯れ始めました。完全に枯れたら草取りをして、来春を待ちます。こちらの庭は、小径と芝生作りで手一杯で、あまり草花は植えていません。来春に苗を植えて庭作りを始めます。


夜は自分で改造した薪ストーブを炊きました。家中が22℃に暖まります。開放式を自分で改造したので、ゴツイ感じはありますが、機能は十分になりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30