ベーコンの塩漬けが終わった

ベーコン用の肩ロースを塩、砂糖、胡椒、焼酎などのソミュール液に浸けてから7日が経ちましたので、朝 香辛料などを洗い流してから、真水に浸けて8時間塩抜きをしました。暑い時期なので、パックに入れて冷蔵庫で行いました。


8時間経過後、肉の端を切って、焼いて試食して塩抜き加減をみるのですが、この時塩気を感じないくらい抜かないと、乾燥、燻製後に濃縮されて塩辛くなってしまいます。


塩抜き後は、水気をよく拭き取ります。乾燥は今まで冷蔵庫に置いておくだけでしたが、初めてピチットシートを使ってみます。このシートは浸透膜で出来ています。これは普通の店では売ってないのでアマゾンで買いました。


ピチットシートで包んでまた冷蔵庫へ。明日まで乾燥します。


乾燥が十分でないと、温燻後に中が普通の肉を焼いた時のようになってしまいます。

ところで、昨日8月9日 私たちの初めての孫娘が生まれました。元気そうな母娘の写真を見ると嬉しくて目頭が熱くなりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -