館林のオオタカの若

少し早いですが、お盆の頃は初孫の予定なので忙しいかもしれないので、館林まで墓参りに行って来ました。

墓参りのついでに近くにオオタカの若を見て来ました。
今年は3羽の雛が巣立ったそうですが、待っていて現れたのは2羽でした。これでノートリですから、近すぎて500mmの単焦点レンズでは近すぎます。兄弟を入れるために、斜め後ろにずいぶん下がってようやく画面に入る距離です。
オオタカ兄弟2

幼鳥と言ってもさすがオオタカですね。精悍さが出ています。時々はカラスなどを襲って、狩りの練習をしているようですが、腹を空かせているのか、地面に下りてコオロギ、バッタなどを探しています。幼い時からカメラマンに見られて慣れているのか、この近さでも平然としています。
オオタカ若2

オオタカ若3

オオタカ若4

しばらくすると沼の方に場所を移動して、水浴びを始めました。
水浴び1

できたら狩りの瞬間を撮影したかったのですが、墓参りのついで故長居はできませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -