ツミの雛はほとんど大人

ツミの雛の様子を近くの公園に見に行って来ました。

雛は全部で5羽が巣立っていますが、もう飛べるようになってバラバラに止まっています。
ツミの若が2羽木に止まっており、その上にオナガの幼鳥が止まっていました。危ないなと見ていたら、親鳥がこれを襲ってしまった。もしかして、ちょっと前に助けてやったオナガの雛ではなかろうか。
この写真は、オナガをもらった若です。もう雛の産毛はなくなっていますが、まだ若なので雄雌の区別がつく色にはなっておらず、どれもメスに見えますね。
ツミヒナ8

するともう一羽が餌の分け前を狙ってやって来ました。
ツミヒナ9

その兄弟を振り切って餌を独り占めにしています。
猛禽らしい精悍な顔つきになりました。「なに見てるんだよ」と睨みつけられました。
ツミヒナ10

その2mもない真下を幼児を連れた親子連れが通りましたが、ツミは平然と食事を続けています。このツミはひとしきり食べたら、半分ほど木の上に残したまま飛んでいってしまいました。それなら最初から独り占めしなければよいものを。
ツミヒナ11

言い訳
このFC2ブログは写真を縮小して貼り付けると、ボケたような写真になってしまいます。どなたか鮮明に写真を張り付ける方法をご存じないでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30