麦草峠の野草と霧ヶ峰の小鳥

週間予報では今日の天気はあまりよくなかったのですが、朝から晴れ間ものぞく天気に恵まれましたので、八ヶ岳をぐるりと一周してきました。

まずは、気になっていた麦草ヒュッテの高山植物。どんな花が楽しめるのか見に行って来ました。ここはホシカラスの撮影ができるのですが、ホシカラスは5月末までで、もうさらに高い這松帯に移動するらしく、居ません。

ヒュッテの方はとても親切で、ホシカラスの時期には撮影に良い場所を教えてくれます。彼女によるとここはお花畑にはならないそうです。
でも、ポツポツと高山植物が咲いています。
シラネアオイが咲いていました。
シラネアオイ

これはクリンソウでしょうか。
クリンソウ

クロユリは自分たちでは見つけられなかったのですが、ヒュッテの方がわざわざ連れて行ってくれました。
クロユリ

ヒマラヤケシはまだ蕾でした。
ヒマラヤケシ

麦草峠を抜けて、蓼科、白樺湖を通過して霧ヶ峰に向かいました。
レンゲツツジは盛りは過ぎていますが、まだまだたくさん咲いていました。
蓮華ツツジ

そのレンゲツツジの原で迎えてくれたのが、ホオアカでした。なかなか近くには来てくれません。
ホオアカ3

ホオアカは警戒心が強いのかなと思っていたら、次に出会ったホオアカは1mくらいによっても歩道の杭に止まったまま逃げませんでした。
ホオアカ1


レンゲツツジの群落に着くと、ノビタキが遊んでいます。
ノビタキ13
ノビタキ12

メスでしょう。
ノビタキ16

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30