萌木の村のポールスミザーさんの庭

今日は曇り時々雨のため野良仕事は草が濡れていてやりつらい。女房殿と久しぶりに萌木の村を見に行こうと言うことになった。

入口の看板は一新されたようだ。
萌木

昨年火事で焼け落ちたrockは、ほとんど同じものが再建されて、5月の連休から営業が再開されている。手前に見える庭はなかったが、おそらくポールスミザーさんが作っているのだろう。植えたばかりなのでまだ庭らしくない。
rock.jpg

駐車場からrockを過ぎて奥に進むとポールスミザーさんの庭が見えてくる。ここが今日の目的地である。植栽されてから3年になるのでその成長の様子を見たくてやってきた。彼らしく、クサソテツ、シモツケなどの葉の造形と組み合わせで楽しめる庭に仕上がっていた。植栽以外の部分は、厚く腐葉土で被うと雑草が抑えられて美しくできるが、これを我が家でまねるにはコストがかかりすぎる。
庭1

彼はフウチソウ、ギボウシ、シモツケをよく使う。
庭2

これはアーティーチョークかな。なかなかアクセントに良いので、小生も植えてみようと思う。
庭3

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -