近場で鳥見 オナガ

ほぼ毎日良い天気が続くが、菜園をやっているといかに降水量が少ないかよくわかる。雨が降っても大した量ではなく、土壌は相当に乾燥している。そんな良い天気に誘われて今日も鳥撮りで遊んできた。行先は近所の公園である。近所ではあるが珍しい鳥が営巣しているので結構遠くからカメラマンがやって来る。今日も4人ほどが撮影していた。雛が巣立ちすると、10名以上が訪れるけっこう有名な場所なのである。

午前中はツミのオスが狩りに出てしきりに獲物を持ち帰っていた。一度などは、目の前で狩りをしてくれたのだが、カメラを構えていなかったので撮影はできなかった。ここは午前中は逆光になるので午前中はただ見るだけ。午後 もう一度出かけたのだが、雀は取ってきてもメスに渡すのは枝の陰で撮影ができなかった。

ただ、珍しくメスが砂浴びと言うか蟻浴のために地面に長い間伏せていた。蟻を羽に群がらせて、ギ酸を羽につけることでダニなどを駆除するらしい。
ツミ1

オスは撮影できたのは止まり姿だけになりました。
ツミ2

退屈なのでツミには付き物のオナガでも久しぶりに撮影して今日は終了です。オナガも姿の良い鳥なのですが、撮影の対象にはなりにくいですね。関東では一般的な鳥ですが、西日本では珍しい鳥なんですがね。
オナガ1

オナガ2


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30