ツミの夫婦の関係

今日は朝からよく晴れていたので近所にツミの様子を見に出かけました。午前中は草刈りの最中で砂埃がすごいのであきらめて帰り、昼食後もう一度出直し。

着いてすぐにオスが餌の雀を取ってきて、メスに渡したが、カメラをセットする前でその瞬間は撮れなかった。と言うとこは、しばらくは餌取りはないだろうと思って、東京から来られた方と雑談などして待っているとほどなくオスが餌を持って帰ってきた。
目の前の開けた枝に止まって餌の羽をむしり始めた。大きいので犠牲はムクドリのようだ。
ツミ1

オスは一声鳴いて、巣にいるメスを読んだら、メスが餌をもらいに出てきた。
ツミ2

驚いたことにメスはすぐに餌を取るのではなく、一旦オスに感謝のチューをしている。人間では給料日にこんなに感謝されないですよね。
ツミ3

それから餌はオスの足からメスの足に移った。オスは「ちょっとだけちょうだい」と言ってるかのように、メスが餌を食べるのを眺めていた。
ツミ4

オスはわずかな分け前をもらって枝の端に行って一口だけ食べている。
ツミ5
ツミ6

一方メスは悠々と大きな獲物の毛をむしったり、自分も食べてから巣に持って行った。なんともオスとは対照的なのが印象的だ。
ツミ7

ツミ8

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -