印旛沼でちょっと遊んでからあわてて里芋を植えた

タマネギ、ニンニクを収穫した後の畑が空いたので、里芋とネギの準備をした。苦土石灰、堆肥、鶏糞を同時に撒いてから耕して、もうすでに植え付け期には遅れているのであわてて里芋などを植えた。ただ、畑作業をしたら汗だくになりシャワーを浴びるので、畑作業は午後に回して、午前中は北印旛沼に行って見た。期待は、サンカノゴイなのだが、夜行性のこの鳥はまず出ないだろう。現地についてみると、ヨシゴイが飛び回っていたが、数は去年よりかなり少ないのではないだろうか。この鳥は、葦に入るとすぐに見えなくなるのだが、時々葦に止まる姿が撮影できた。
ヨシゴイ4

ヨシゴイ6

よく飛ぶのだが、結構速いし、ちょっと飛んでは葦原に消えるので姿を正確にとらえるのはなかなか難しかった。この写真もピンが甘い。
ヨシゴイ5

ついでにコヨシキリも撮影しておいた。この色の野鳥は似たものが多く、姿の判別が難しい。でも、なき声は特徴的なのでコヨシキリでよいのだろう。
コヨシキリ1
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -