畑の一部再開 玉ねぎ ニンニク

先の台風では、千葉の家のミモザの木が倒れてしまい、余分な枝を切り支えを強化しました。また、台風ですが、僅かに逸れて良かったです。そろそろ磯釣りシーズンの開幕で、房総の南端の岩礁に渡船で、メジナ釣りを計画しましたが、海が荒れて行けません。
時間を持て余し、畑を高圧電線の工事に使うとかで、市に返しましたが、一部は、工事に使わないようなので再開しようと思います。玉ねぎ 、ニンニクくらいは植えられます。 狭いので、大根、白菜、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、空豆、エンドウ豆、ネギなど秋冬野菜はあきらめです。
早速、草取りして、牛糞と鶏糞を入れて耕しました。黒のビニルシートでマルチして植えました。玉ねぎは150個、ニンニクは50個は植えました、ただ、耕して直ぐに植えたので、玉ねぎは活着しないかも。ニンニクは、僅かに遅いかな。この位畑が狭いと楽ですね。



紅葉の最高の時期、千葉に足止めです。アァー、八ヶ岳に行きたい。紅葉の森、餌台の鳥達がまってます。


後日談
やはり玉ねぎは、ほとんどダメになりました、苗も悪かったが、土が耕したばかりで保水力が足りなかったのでしょう。11月末に植え直しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -