高原の野鳥 ホシガラス

名古屋の姉夫婦は何度も八ヶ岳に来ており今更目新しいところはないので、小生の鳥撮りにお付き合いいただいた。
コマドリでも見にいこうと言うことになって行ってみたが、さえずりは聞こえるものの姿は現さなかった。当たり前で、全く待たずにみられるほどには甘くない。ミソサザイもうろうろしていた。
滝のコケに虫を取りに来るのか、キセキレイがいたので、とりあえず撮影しておいた。
キセキレイ1

場所を変えて麦草峠にホシガラスを見に寄った。ここのヒュッテはホシガラスも宣伝に使ってられるので、敢えて撮影場所を公開しています。
麦草峠

シラビソの縞枯山
縞枯山

水芭蕉が咲いていた。
水芭蕉

高山植物にはまだ少し早いようで、ショウジョウバカマしか咲いていなかった。おそらく、6月中旬が見頃ではなかろうか。
ショウジョウバカマ

さてお目当てのホシガラスだが、麦草ヒュッテで昼食にして車を止めさせていただき、周囲のクマザサの原で待っていたのだが、なかなか現れず。ところが、諦めてさあ帰ろういう頃に一羽が現れたら、少なくとも三羽以上は現れただろうか。
草原に下りて餌を取っては木の枝に戻って食べてを繰り返していたので、撮影はし放題であった。
ホシガラス3
ホシガラス5
ホシガラス6

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -