お気に入りの野鳥図鑑

野鳥の撮影にハマってから野鳥の図鑑をいくつか買いました。
どうして何冊も買うことになるのか?

野鳥の羽の色は、若鳥と成鳥とは随分違っていて、普通の図鑑だとアイデンティファイできないことがあります。

また、野鳥はごく特定の地域にだけ住むなど場所により亜種が多いのですが、これが掲載されていない図鑑が多いのです。

また、飛んでいる鷹を下から見た姿で判別する参考書を求めていました。

この要求を満たしてくれるのが、この図鑑です。520種の野鳥が写真で掲載されていまして、多分この一冊で十分でしょう。でも、値段は4200円とこの種の本にしてはかなり高めですが、お勧めします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -