リスの巣作り

今朝は快晴です。朝小鉄の散歩に行ってから森の庭を見ていると、リス君が庭をうろうろ。まずは枕木のテラスの上で立ち止まり、
リステラス

丸太に乗ったり、
リス丸太

石の上で伸びして、遠くを見たり、観察していると杉の木に移動した。
リス石

あれ、目の前で杉の皮を剥ぐのかと見ていると作業を開始した。剥ぎ取ってから、咬んで細かくして、杉皮を集めています。顔がちらりと見えてます。
リス杉皮採取

口いっぱいに咥えて、どこに運ぶのだろうか?
リス巣材運び

と、見ていると、何と野鳥用に作った万能巣箱(箱が大きく、入口も大きめ)に運んで行った。神社のシラビソの中の巣ではなく、ここなの!リスは 複数の巣を作るらしいが、新居は巣箱か。確かに、雨風はこっちの方が避けられるよね。
リス杉皮

巣から顔を出して周囲の安全を確かめて、
リスの巣

今度は地面に下りて、枯れ草を集めて運び込みました。どうやら子育て用のふかふかの寝床を作っているようです。
敷き藁

我が庭でリスが子リスを連れてくるのは感激ですね。この巣箱は以前コムクドリが巣作りを始めたら、カラスが覗き込んだので巣を放棄したことがあります。リスはどうだろうか?カラスより強いのかな?

気になるのは一度もツーショットの場面を見ないので、連れ合いは居るのだろうか?多分、家が先で、嫁はそれからかも。楽しみが増えたけど、遠慮して森の野良作業がやりつらい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -