同僚達と焚き火炉でバーベキュー

二週間ぶりの八ヶ岳です。野良仕事は、山ほど残ってます。薪棚の下の薪と上の未乾燥の薪を入れ替えねば。デッキの洗浄と塗装せねば。などと思いながら、地味な作業は先延ばし。

会社の同僚が四人で八ヶ岳のセカンドハウスに遊びにきてくれました。生憎の小雨。折角の景観と星空を楽しんでいただけません。
まずは、腹ごしらえで、人気のカレー屋さん、アフガンへ。天気が悪いので観光客が少ないのか、待ち時間ほとんどなしでした。なんと、ショルダーベーコンは、製造元が製造をやめたので、もうありませんと。かわりに、バラ肉ベーコンとローストポークエッグのカレーです。以前に劣らずうまい。



傘をさしても歩ける麦草峠、白駒の池など高度が高い所に紅葉観光ですが、バックが曇天ではね。天気が悪いので、高見石は取りやめ。紅葉は去年の今頃は、少し早すぎましたが、今年はまあまあですね。

(苔の森)

(雨に霞む紅葉)

午後は、パノラマの湯で露天風呂。ここは、風呂が広く、正面に富士山を見ながら、ぬるめの温泉にゆっくりと浸かるのが特長です。
ひまわり市場に買い出し。近くの水力発電の会社にかっての同僚が60歳で働いているらしい。同僚で定年後八ヶ岳生活の人は彼で三人目です。知らないだけでまだまだ他にも居るでしょう。60歳でのんびり、美しいところで暮らす。同じような考えの人は少なくないと改めておもいます。
夜は、焚き火を囲って酒。やはり、中年男の集まりには、焚き火が合いますね。
メインには、中村農場の地鶏もも肉に塩、黒胡椒だけで味付けし、ダッチオーブンで焼き上げました。地鶏は肉質が硬めですが、味はいいですね。鳥の丸焼きは、5人で割るのが難しいので、最近はもも肉にしています。



後は、七輪でバーベキュー。ワイン通の一人からイタリア 高級赤 ワインの3本の差し入れが、料理にピッタリでした。(イタリアから100本も持ち帰ったと。税金は、ワインは一律100円。日本で買うと3倍の値段とか)

宴会後は、室内でさらに飲み直しです。大分冷えてきたので、薪ストーブの初焚きです。お客さまは、薪ストーブの柔らかな暖かさと炎の揺らぎに大満足されたようで、スコッチが進みました。

60前後のオヤジの集い。人生のclosing stageをそれぞれに思っています。全力で走って来て、もう、のんびりしたい人、まだまだ、上昇志向の頼もしい人、何事にもそこそこの人、疲れた人、いろんな人間模様があって、社会ですね。どの人が正解なんてありません。会社から見た視点は、単に一面でしかありませんが、会社での時間が長いせいで、それを社会普遍の価値観と勘違いしがちです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -