寒冷地の風呂の窓

八ヶ岳の家の窓は、2重の断熱窓なのですが、唯一、風呂だけがシングルのガラスでした。そのため、冬に風呂に入ると、体の窓側だけに冷やりとした空気を感じていました。その上、風呂の窓の額縁はアルミ製なので外の冷たさで額縁の上に残った水滴が凍るような状況でした。寒冷地で風呂の窓に出窓は問題ですよね。でも、夏場は窓を開けて風呂に入ると、森と渓流を楽しめるのですが、冬はね。
風呂窓

この問題を解決しようとインターネットで調べると、リクシルがインプラスと言う名で風呂用の内窓を販売しておりましたので、早速通販で購入して、自分で取り付けました。
窓2重

かなりしっかりした作りでして、2重窓として防犯にも役立ちますね。
早速風呂に入ってみると、窓側のヒンヤリ感はなく、快適になりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -