突然、松茸がやってきた

可愛い嫁の実家から沢山の松茸を嫁が頂いて来た。ばあちゃんから持って行くよう、預かったらしい。嫁の里は、小海で、自分家の山で取れるらしい。が、あまり取れなくなったので卸してないと。
小海なら八ヶ岳の家から一時間もかからないので、来年は松茸狩りをさせてもらおう。


電話で連絡をもらった時は、既に晩酌がほとんど終わり、晩御飯は中断。
届いたその足で千葉まで持って来てくれたので、香りが逃げない内と言う事で、9時過ぎから、もう一度、飲み直しです。折角の松茸を焼く炭がない。箱の酒しかない。残念。

これが昨日なら、ハゼの天ぷらに焼き松茸で、盆と正月が一緒になったのに。

卓上コンロで焼き、菊正宗で乾杯。松茸が多くて、酒が足りなくなった。

翌朝追記
キノコって消化しにくいですね。朝、胃もたれがありました。松茸の食べ過ぎで。
お前、そんなこと言ってると、バチがあたる、っと、天の声。


追伸
ブログの名前で、セカンドライフは団塊世代の定年後の生活ではなく、最近は、コンピュータのバーチャルな仮想世界のライフと別の意味を持つようなので、変更しました。サラリーマンの週末野良仕事、にしましたので、また、見に来て下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -