有名な蕎麦屋 いち

八ヶ岳南麓にはいくつか有名な食事処があり、4月以降のハイシーズンでは1時間から2時間待ちでようやく食事にありつける店がいくつかあります。
その内の一つが、蕎麦屋「いち」です。とっても有名な店でして、TVでも紹介されたことがあります。幸い今は真冬。高原観光地の閑散期でありますので、女房殿と行ってみました。

清里から須玉に下りる国道141号から少し入ったところにその店はありました。とってもわかりにくい場所ですので、調べてからいかれることをお勧めします。明治期に病院であった古民家を改造された店構えになっております。
看板1
古民家

待合室は空で、すぐにテーブルに着くことができましたが、このお店には次の注意書きが出ています。待ち客が居なくとも料理自体に時間がかかることがよくわかりました。さっさと蕎麦を掻き込む感覚の店ではありません。
看板

多分待つこと20分。このような野菜のフライがまず出てきます。このフライが出し汁に漬かっており、まずはこれをいただく。これがとっても旨い。野菜ごとに最適な温度と時間で揚げられているのでしょう。揚げ加減が絶妙なのです。
野菜

やさいを少し食べて出し汁が見え始めたころ、蕎麦がでてきます。この蕎麦を出し汁に漬けていただきますが、これが汁の中の大根の粗おろしともども蕎麦のうまさを引き出してくれます。
そば

女房殿と二人大変満足した昼食でした。帰りに女将に伺うと、繁忙期は待ち時間は2時間にもなるとか。予約制ではありませんので、ハイシーズンだと待つしかないのです。待つ甲斐あるお店ですが、蕎麦と言っても、鰹だしの効いたなじみのざる蕎麦をイメージするとなんだこれはということになってしまいます。
二人で満足したので、今後はお客様をご案内する店の一つにしようと女房殿と話しています。

ついでに、追加。今日も夕方 コミミを見に行きましたが、5時ころようやく現れただけでした。遠かったので証拠写真だけです。渡良瀬遊水池のコミミと違って、背景が抜けるし、留まりも鉄杭でなくてよいですよね。
コミミ1

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -