定年後の真冬の過ごし方は難しい

会社を引退後初めての真冬です。野良仕事はできないし、ゴルフは寒くて行きたくないし、野鳥撮影も毎日ほどのネタはないし。と言うことで、真冬になると時間を持て余しています。定年後の生活で難しいところですね。図書館に本を借りに行くと、たくさんの高齢者が新聞などを読んで過ごしておられますが、やっぱり冬はやることがないのかな?

最近、テレビでも定年後の田舎暮らしをちょくちょく放送していますが、真冬の過ごし方のヒントはないですね。朝起きたら朝ごはん、無理無理散歩してもいいとこ1時間から2時間、そして時間は直ぐに過ぎ、昼ごはん。でも、午後はまた散歩できるほどの筋力の余裕はないので、できることは限られます。韓流ドラマを見ながらせんべいをかじっていると、いつの間にか人生で最大の体重になりました。これでは、体に良いわけないですよね。それでなくとも医者に中性脂肪を注意されているのに。

そこで今日から散歩を午前、午後の2回に分けることにしました。その内1回をバードウオッチングのマイポイント探しにしよう。
まずは、自宅から20kmくらいにある公園にヒレンジャクの下見をかねて散歩に行ってきました。車を止めて、公園の周辺をぶらぶら。
確かに、ヤドリギが非常に多いです。この木なんかは、ヤドリギだらけでした。
ヤドリギ

美味しそうな実がたくさんなっています。
実

ここはヒレンジャクが飛来することで有名な場所で、ヒレンジャクが種を運ぶためか、周辺の木にもヤドリギが付いた木が広がっていました。でも、まだヒレンジャクにはちょっと早すぎました。
ヤドリギ2

そして午後も、お近所散歩です。午前散歩との合計11000歩でした。
そして、早く暗くならないかと、晩酌を待ちわびる毎日です。なんか問題ですよね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -