ルリビタキ三昧

寒波が襲来と言っていますが、千葉は暖かく、小春日和といった天気です。陽気に誘われて、森歩き散歩を兼ねた野鳥撮影に行ってきました。ゴーヨンと三脚、雲台を持って山道を1万歩くらい歩きましたので、結構な運動になりました。多分これでも運動は足りていないのでしょうね。退職してから、とうとう人生最大の体重になってしまいました。やっぱり、サラリーマン生活は過酷だったのですかね。

泉自然公園はこの辺りでは有名な野鳥観察ポイントでして、訪問者のかなりの人がバーダーです。小生がルリビタキのポイントについてカメラをセットしていてお隣を見ると、どこかで見た人?一瞬間をおいて、会社の先輩だったKZNさんと気が付きました。会社OBの会報で、最近野鳥撮影にはまっているとは聞いていましたが、こんなところでひょっこりお会いするとは。お互いの近況に始まり、最近の野鳥情報の交換などしながら撮影を楽しみました。

さて、お目当てのルリビタキですが、先行者が「もう1時間近く経つが、今日はまだ出てこない」と。ところが、小生がカメラを据えたとたんに目の前に出てきて、いろいろなポーズをしてくれました。まるで、モデルさんだね。1時間くらい出ずっぱりでした。
ルリビタキ9-1

ルリビタキ11ー1

ルリビタキ10-1

ルリビタキ12-1

今日の撮影の目的は、昨日調整したAFのピント精度の確認でしたが、モデルが近いせいか、画質の改善は実感できませんでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -