北関東で野鳥撮影 コミミ

昨日から女房殿の実家にお世話になって北関東の野鳥を撮影しています。きのうは渡良瀬遊水地でコミミを待ったのですが強風のため日没になってもなにも出ず。今朝は朝から近くのがば沼でオオタカの狩りの瞬間を狙ったのですが、目の前を横切るだけで狩りをせず。退屈なので白鳥などを撮影して遊びました。実は水鳥の撮影は好きじゃないのです。退屈だもの。

コハクチョウ
ハクチョウ

オナガガモ
カモ


午後は渡良瀬遊水地に移動してコミミに専念しました。ここは大砲レンズを据えて待ち構えてコミミを撮影できる有名ポイントです。なんと150台以上のカメラが林立します。

待つこと3時間。4時を過ぎるころから遠くでコミミが出始めましたが、遠すぎます。近くに来るまで待つしかありません。移動する人もいますが、追いかけてもしょうがないでしょう。待つ間両隣の人に恵まれ楽しい野鳥談義を楽しめました。埼玉のYSDさんありがとうございます。楽しい経験談を聞かせていただきました。結局、近場のカワセミあたりに落ち着くのでしょうかね。

夕方4時を過ぎたころに遠くでコミミが出たということでカメラマンが続々移動しましたが、我々はそのうち来るさ、と待っていたら、目の前までコミミがやってきました。コミミは前を行ったり来たりで、写真は撮り放題だったのですが、こちらを向いて飛んでくれません。でも、証拠写真だけアップしておきます。バックの草はらがうるさいですね。

以下証拠写真です。
まずは証拠写真として正面から。
コミミ」1-1
コミミ3-1
コミミ2-1

途中から2羽が出ましたが、正直なにか飽きてしまいました。変化がなさすぎです。単に目の前を行ったり来たり飛んでるだけ。次回はやはり野辺山で雪原のコミミを撮りたいな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30