印旛沼の野鳥も数が減った

今日は天気が良いので野鳥の様子を見に行ってきました。今の時期夏鳥は去り、冬鳥には早いので、オオタカ、チュウヒ、ノスリ、ミサゴ、チョウゲンボウなどが時どき現れる印旛沼にしました。

まずは、ここに住み着いてしまっているペリカン君。どこから来たのだろうか?漁師さんに餌をもらえるので人を恐れず、ボートの上で昼寝中でした。
ペリカン1-2
時々は寝返りを打って、場所替えです。
ペリカン2-2

猛禽類が現れるのを待つ間、モズのオスでも撮影です。こうしてみるとモズもきれいですね。
モズオス1-2

油断していると頭の上を10羽くらいのアジサシの群れが飛んでいきました。しまったとカメラを構えた時には、はるか遠くになってしまった。
アジサシ3-2

結局猛禽は現れず、昼ご飯時になったので戻ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30