薪棚作業 3日目

昨日はまた雨のため作業は一日休みです。
今日は曇りがちですが、一日天気は持ちましたので、薪棚の作業を再開しました。

まずは束石の埋め戻しと、整地したら防草シートを張りました。その上に砂利を播くともっと良いのでしょうが、防草シートのままにしました。

ようやく家の裏の薪棚を移設する準備ができましたので、まずは薪を運び出す作業です。一輪車で何往復したかな?多分、10回くらい。ご覧の通り、薪棚の半分でこの量です。
薪

古い薪棚の薪を運び出してから薪棚を解体しました。ここで問題発見。ポリカの波板の端が垂木からはみ出すようにつけていたのですが、亀裂が入っています。おそらく強風でバタバタしたのでしょう。ポリカの波板の端は全周垂木に打ちつけることにしました。
今日は古い薪棚の移設と新しい部分の床だけできました。サイズは奥行きが90cmで表と裏に薪を積みます。幅が360cm、高さが190cmですから、6立米くらいの薪を置けます。毎日炊く人はこれでも1シーズンは持ちません。おまけに薪を乾燥保管から始める人はこの倍の棚でも足りません。
薪棚 半分

明日はまた雨の予報です。なかなか完成しません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -