八ヶ岳の庭はかすかに秋の気配

迎え盆を千葉で済ませてから、次は女房殿の実家の足利に向かい拝んでから八ヶ岳にやってきました。足利からは北関東道ー関越道-上信越道ー中部横断道路で佐久と小海経由で大泉に来ました。この距離は160km程度なのですがカーナビは3時間以上かかると。千葉から来るよりも距離は短いが時間は30分くらい多くかかります。佐久から141号で小海、野辺山を経て八ヶ岳南麓までは山道の一般道なので軽トラックが先頭を抑えていたりで結構のろのろ運転にならざる得ません。

2週間ぶりの八ヶ岳ですから畑のズッキーニは巨大になっていました。前回も同じでしたが、ズッキーニは大きくてもおいしくいただけます。
ズッキーニ


庭の花、ルドベキアのオレンジの花と名前は知らない黄色の花が見事ですし、ギボウシも咲きそろっています。ただ、ギボウシは盛りは過ぎているかな。
花

ギボウシ

高原の短い夏は峠を過ぎて秋の気配が感じられます。セミも弱ってきています。低いところに止まって動きません。このセミ、エゾゼミだったかな?
セミ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -