もう秋野菜の第一弾の支度

今日は台風の影響で雲が多く、北風が強いので、気温の割には暑さをさほど感じない天気になりました。おかげで、午前中はゴルフの練習、夕方には草刈りと秋野菜第一弾となる大根の準備ができました。

大根は深く耕さないといけないし、粘度質の土の塊を砕かないといけないので、何度も耕します。ブロッコリなど苗を植える秋野菜に比べてまだ猛暑の時期から畑作業が始まりますので、一番きつい耕作かもしれません。去年は9月12日に種まきをしています。が、耕すのをミニ耕運機でしたために耕作深さが浅く、大根が二股になってしまいました。今回は反省して手で深く耕しました。

スコップで30cmくらいは土を起こして、粘土質の塊を手で砕いて、牛糞をたっぷり入れて土をふかふかにします。畝の高さを20cmくらいにしましたので、50cm深さくらいまではふかふかのはずです。
畑

これで3週間ほどおいて、薪ストーブの灰を入れてから大根の種を播く予定です。

ついでに周りの草刈りもしておきました。昔中学生のころ丸刈りした時と同じすっきり感があります。

八ヶ岳と千葉で草刈りばかりしていますので、2サイクルエンジンの燃料がすぐになくなってしまいます。これはホームセンターで買うととっても割高ですので、自分で調合することも検討するかな。
ちなみに隣のキュウリは2期作です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30