ウッドデッキの塗装

ウッドデッキを拡張したついでに既設のデッキを塗装しました。

まずは、洗浄ですが、高圧洗浄機を動かしてみると水のガンというかノズルに亀裂が入っており、水が漏れるために圧力が上がりません。仕方ないのでデッキブラシでゴシゴシ。

随分塗膜が薄くなっています。やはり直射日光が当たるところが劣化が激しいようです。
デッキ前

キシラデコールをボロ切れで雑巾掛けのように塗りました。この塗装の仕方が最も能率的でかつ無駄な厚塗りにならないと思います。
見かけはきれいになりました。今後このデッキはリビングの延長のように使いたいので、泥靴で上がらないようにしないと。
デッキ後

キシラデコールは高い。防腐効果は最もよいらしい。ですが、疑問?木の腐敗は木の裏やコースレッドの穴から進むようですので、表面に塗装して効果あるのかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30