ウッドデッキの拡張

腰窓を掃出しにしてリビングから直接デッキに出られるよう改造します。そのためにはデッキを拡張しないといけません。

家の脇は水道管が通っていますので束石は設置できませんので、家の基礎のコンクリートにハンマードリルで穴をあけてケミカルアンカーでM12のボルトを固定しました。アンカーを打つ穴の径は14.5mmです。
アンカー

ボルトで桁行を固定しました。ここで難しいのは、ボルトの位置と桁行きの穴の位置を事前に合わせていたのですが、実際は合わなでかったのです。14.5mmのコンクリートに空いた穴の真ん中にM12のボルトをまっすぐに立てるのは無理でした。桁行きは2×6を2枚合わせです。
桁行

桁行きに根太を付けていきました。根太も2×6材です。
根太

床板を張って完成です。写真中の腰窓を掃出しにしてもらいます。これはDIY無理。
束石の設置からまる2日の作業でした。材料は防腐処理した2×6にキシラデコールを塗装しました。
完成


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30