近くにもサンコウチョウが居た

千葉の家から20kmくらいとそう遠くないところにもサンコウチョウが居ました。探し歩くつもりでしたので、装備は一脚にタムロン150-600と軽さを重視しました。でもこれが後でまずかったのですが。
サンコウチョウが好む環境は、杉林、せせらぎ、薄暗い場所なのでこれで絞って進むと、ほどなくカメラマンが居る場所に来ました。

尋ねますと、このポイントは、水浴びに出てくるのをただただじっと待つ場所だそうです。待つこと4時間。先に来ておられた方々は三々五々あきらめて帰り始めました。するとほどなくすぐ近くでサンコウチョウの囀りが聞こえ、すぐに水浴びをしにオスが現れました。残念ながら、羽は大分傷んでいます。
サンコウチョウ6-2

サンコウチョウ7-2

サンコウチョウの住む森は薄暗いのでタムロン150-600では絞りを開放しても追いつきません。おまけに一脚なのでシャッタースピードを速くしたいところですが、それもできません。仕方なくISOを相当高くして撮影しましたので、ノイズが気になるところです。

メスも現れたのですが、ノイズだらけの写真になってしまいました。
サンコウチョウメス8-2

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -