またまた山の家を改造します

リフォームと日曜大工を繰り返しもう十分に便利で快適になったと思った山の家ですが、友人の富士見の別荘を訪ねてからまた一つ改造したくなりました。友人の家のウッドデッキは、庭などから土足では上がれないで、リビングから出入りするようになっているのです。

感心したのは、土足で歩き回らないからデッキが泥汚れしないし、リビングと一体的にデッキでくつろげる点です。
一方、我が家のデッキは、玄関から回り込む構造であり、デッキでくつろぐにしても玄関で履き替えねばならないし、何よりも問題なのは野良作業の長靴のまま歩き回るので泥汚れで汚い点です。これではリビングの延長にはなりえません。

そこで思いついたのが、リビングの腰窓を掃出しに、デッキをわずかに延長して、リビングから直接デッキに出られる構造へのリフォームです。
この腰窓を掃き出しにします。これは大工さんにお願いしました。
リフォーム箇所


デッキの拡張は自分でやります。そこで問題は、おそらく家の脇の地下には水道管が通っており、束石を据えるのに掘り込めないことです。そこで対策は?
家の基礎のコンクリートにハンマードリルで穴をあけて、そこにアンカーボルトをつけて桁行きを固定することです。

アンカーはメカニカルアンカーとケミカルアンカーの二種類がありますが、強度の高いケミカルアンカーで固定します。
さっそく長坂のJマートに探しに行ったのですが、ケミカルアンカーは置いていないし、使いたいサイズのボルトも置いてありません。千葉に帰って非常に大型のホームセンターであるジョイフル本田に資材を購入に出かけました。

やはりここなら全て揃いました。しかもケミカルアンカーはバラ売りしているので助かります。アンカーボルトは3個しか使わないので、一箱買いだともったいない。次回八ヶ岳に行った時にデッキ拡張工事をします。工程は2日程度でできる目算です。
日曜大工の課題が見つかるとうれしいですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -