ピラニアの世話

昨日は夏休みの最終日。中央道の混雑を避け、11時には八ヶ岳から帰路につきました。昼ご飯を八ヶ岳で食べないのが渋滞を避けるポイントです。その代わり、ちょうど昼頃初狩で、美味しいおにぎり、規格外格安の桃とブドウを手に入れました。オニギリの飯は兎に角美味いし、安い。ブドウも、巨峰などの大房が三種類が三つ入って1000円。モモは、105円でした。初狩PAに立ち寄ることお勧めです。
千葉の空は、見た目は、秋の気配が濃く、猛暑と見えないのですが、車を出ると、熱気と湿度が体に絡みつく不快感です。

お隣の立派な畑は、9月1日までに撤去との市の通告通りかなり野菜が切り取られ、野原に成っていました。里芋、オクラなどなどこれからの野菜、今が盛りの野菜が切り取られもったいない。小生には、帰宅してからの農作業はなくなりました。この時期は、カリフラワー、ブロッコリー、キャベツなどの秋冬野菜の準備ですが、炎天下の作業
から開放されました。かなり、ホッとしています。おかげで、エアコンつけて昼寝です。
一寝入りしたらピラニアの水槽の掃除です。留守中は、全て自動にしてあり、給餌も人工餌が自動的に与えられます。原則、毎週ガラス壁を拭き掃除してから、底の砂を掃除機で吸い込んで、水を1/3捨て、同時にゴミだけ吸い出します。
なんと、水温は33℃になっていました。いくら熱帯魚でも限界です。いつもは、風を当てて冷やすのですか、もう外してました。
水の更新間隔は、できれば毎週ですが、八ヶ岳からの帰りが遅いと作業する元気が出ません。時々、サボっていますが、水は2週間が限界です。



25cmに育ったピラニアナッティーが三匹です。120cmの水槽も狭くなりました。3cmくらいの幼魚から育てました。水が透明だと赤色が発色しないらしい。天然魚は、見事な赤色の腹らしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -