サンコウチョウ 嗚呼残念

今日は朝から風が強い。これでは印旛沼は強風だろうとサンカノゴイをやめにして、森の中に行きました。今年は巣作りはいったん失敗したのかサンコウチョウは諦めていたのですが、まあ暇だし、行くだけ行ってみました。家から1時間はかかりますが、ゴルフでよく行くところなので遠い感じはありません。

行ってみるとカメラマンが4人いました。聞いてみると営巣しているとのこと。
早速三脚とカメラを準備して、巣の場所を教わるもののしばらく分かりませんでした。暗いし、巣は小さいし。何度もカメラを覗かせていただきしばらくしてどうにか巣を捉えることができました。

写真を撮って、よくよく見るとメスが卵を温めているようです。ずいぶん拡大しましたから分かりますが、500mm望遠カメラを覗いても巣だとはわかりません。AFでは手前の枝にピントを取られるので、マニュアルです。
サンコウチョウ3-2

抱卵をメスとオスが交代するのを待つこと2時間。ようやくオスを捉えましたが、なんせ枝と葉っぱの向こうに隠れていますので、これが精一杯でした。目のアイリングと長い尾が見えますので、とりあえずはこれでよいか。
サンコウチョウ2ー2
サンコウチョウ1-2

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30