今日はケリ

昨日オオタカを待っていたら隣の方がケリの写真を撮ってきたと見せてくれました。ご親切に場所を丁寧に教えていただき、今日は快晴なので義兄とともに早速鳥見に出かけました。女房殿の実家から車で20分くらいの場所で、なんでもない田んぼです。

ついてみるとこんな道路に囲まれた田んぼにいるのかと疑問でしたが、念のため歩いてみると、教科書通り、ケリがよそ者を追い払うのに、ケッケッケと鳴きながらすぐ近くに飛んできました。ケリは巣の近くに人が来ると追い払いに来るそうです。車に戻ってカメラ機材を持ってきて据えると、今度はケリが飛んできません。カメラを据えてじっと待つと、ケリは警戒心を解くのか飛んできません。最初が肝心なようです。

それでも待っていると田んぼに肥料を蒔きに人が来ると、やはり飛び始めました。が、ケリの飛行は猛禽類と違い、速いのと方向が読みにくくファインダーに捉えるのにずいぶん苦労しました。
遠いので500mm短焦点レンズに2倍のテレコンをつけて、そのうえカメラD7100のクロップで1300mm望遠にしたら、枠に捉えても羽先が切れていたり、失敗の連続です。最終的には500mm+クロップ 1.3倍で合計650mmで撮影しました。これくらいならファインダーに捉えることができるようになりました。でも帰って写真をチェックするとピントはいまいちです。

羽をたたんでいるケリは、茶色でそう綺麗ではないですね。
ケリ5-2

ところが羽の裏は白色で、羽先が黒で、ハイチュウを連想させる美しさです。
ケリ2ー2

ケリ3-2

ケリを写した後、八ヶ岳に移動しました。明日から野良仕事です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -