千葉の里山の野鳥 その2

今日は朝から晴天で気温も昨日より暑いくらいです。昨日は野鳥撮影は空振りでしたので、今日はより近場を探してみました。

フクロウの巣箱が置いてある公園で雛が巣立ったようなので撮影に行くと、誰もいませんし、雛もいません。昨日まではいたらしいですがもう森の中に移動したのでしょう。それにしてもこんな目立つところに巣箱を設置するとは。見物が多すぎて、ゆっくりと雛のトレーニングができなかったのでしょう。
IMG_0711[1]

場所を変えてアオハズクが来ているか立ち寄るとカメラを構えていました。今朝から営巣したらしいです。
まずは巣穴。
アオハズクの巣

アオハズクのオスがじっと巣を守っています。
アオハズク1ー2
アオハズク2ー2

あと一か所公園を回ってみました。キビタキが期待だったのですが、声は聞こえません。その代り、黄色でもキセキレイがいました。餌を運んでいます。
キセキレイ1-2
もう一羽は高らかに鳴いていました。
キセキレイ2ー2



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -