千葉の里山の猛禽

今日は朝から快晴です。光がよいので野鳥を撮影に出かけました。こんな光ならやはり原色系のカワセミでしょう。と言う事で近くの調整池に出かけたのですが、1時間ほど待っても姿を見せませんでした。退屈なので通りかかったヘリをパチリ。撮ってみるとドクターヘリでした。
ヘリ1-2

同じ住宅地の公園に毎年ツミが営巣するので行って見ました。カメラマンが一人来ていましたので話しかけると、目の前に止まっているよと。じっとしてほとんど動きがありません。どうやら連れ合いが卵を温めているようです。
ツミオス1-2
ツミオス2-2

場所を変えて、アオハズクが毎年来る場所に行ってみると、アオハズクはまだ来ていないが、フクロウが営巣しているようです。
営巣中のため動きがなく、適当に撮影して早々に帰ってきました。
もうしばらくして雛鳥が巣立ちしたらもう少しは絵になる写真になるでしょう。
フクロウ11-2
フクロウ12-2

千葉の住宅地の周辺でもこんなにいろいろな鳥がいますので結構楽しめます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -