夏野菜の準備

春の旬と言えば、土筆、蕗の薹に始まり、タラの芽、コシアブラ、締めは筍でしょう。千葉は竹林が多く、筍の産地ですが、最近は大部分が手入れされずに放置されています。千葉の郊外には勝手に掘って良い山林もあるし、掘ったから取りに来てと電話を頂くこともあり、たらふく楽しめます。

昨夜も晩御飯を頂く頃になって、「筍掘ってきたから取りに来て」と嬉しい初物の連絡をいただきました。早く火を通しておきたいので早速いただいて来ました。


皮を剥いて火を通しました。これで少しは日持ちして、美味しくいただけるでょう。

なんて作業を女房殿がしていたら、また、とんでもない地震の速報が入ってきました。震度 7には驚愕しました。日本列島はどうなっているのだろう。朝からニュースを見ると懸念したほどの被害ではないことで少しはホッとしたと言ったら被災者の方々には酷かもしれないが、正直な思いでした。

いよいよ夏野菜の準備です。ようやく安定して暖かくなったかと思うともう一回目の草刈りが必要になりました。


夏野菜の畝も牛糞と鶏糞をまいて耕して準備完了です。実物は二人では食べきれないので、少しだけ作ります。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -