竿 欠陥商品?腕が悪いのか?

今日は疲れて活動なしで話題がありません。そこで磯竿の話でも。今回の八丈島釣行時に3人で4本のガマカツの竿を折ってしまいました。こんなことは初めてなのですが、折れ方に問題がありそう。

折った竿は全てガマカツ。工場生産の竿の中では最も高い竿でしょう。その竿の折れ方が気に入らない。竿を折るのは、糸の巻き取りすぎで竿先にウキがからんで穂先を折るのが最も多いパターンだが、これは初心者のみ。ベテランはそんな失敗はしない。次は魚を抜き上げるために魚をぶら下げる。

今回の折れ方
その1
ウキがしずんだので合わせを入れたら魚が掛かっていなかったために勢い余ってウキが飛んできて竿に衝突。それで竿の2番がポキリ。




ウキが竿に当たるなどは珍しい事ではないのにそれで竿が折れたのでは堪りませんね。

その2
友人が30cm位の魚を抜き上げようとしたら、やはり2番でポキリ。魚の抜き上げは基本的にやってはいけないことだが、誰だってやります。ただ、経験的にこのクラスの魚までは大丈夫とか判断してるのですが、ガマカツの竿はその判断基準以下でも折れるのか?

その3
竿先(1番)がいつの間にか折れていたのが2件発生。
ベテラン釣り氏が気がつかない内に折れていたとはなにごと?要するに大した力も加えてないのに折れると言うことかな。

インターネットネットで調べるとガマカツの竿は折れるトラブルが多いとか。高級竿になるほどカーボンコンテンツが多いので、軽量かつ剛性も高いのだが、樹脂が少ない分脆さがあります。使い方が悪いと言えるし、メーカーの設計が竿の使用の実態を下回っているとも言える。クレームしても言い訳の山だろうが、それでもユーザーの声を聞いた上で改良された方が宜しかろう。明らかに自動車ならリコールもんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -