玄関アプローチの改造

今日も猛暑なのかな?猛なんてものでなく、酷が感覚的に当てはまりますね。日陰でジッとして居れば、どうにか汗をかかない程度ですが、これは大泉では猛暑です。1165mの我が家でも作業できる気温ではありません。で、南アルプスの入笠山に行って来ました。ゴンドラを降りて、ほぼ平坦に近い山路を歩くこと10分。湿原です。スズランはもう有りませんが、湿原はサワギキョウやクサレダマなど花盛りでした。





帰って来てから、夕方に作業の再開です。玄関のアプローチは枕木を並行に二本並べた通路で、この縦置きはガーデニングの土、石を運ぶ一輪車には都合が良いのです。が、ガニ股歩きになるので、改造中です。

で、二週間前、改造当日になって女房殿の突然の思いつきで、玄関のアプローチルートを根本的に変更しましたら、かえって中途半端なことになってしまいました。

(駐車場からの旧アプローチ 枕木の並行配置)


次の写真が女房殿の提案の玄関アプローチですが、単なる枕木階段で玄関らしくありません。その上、道路から直線で玄関ドアーでは不用心でもあるので、今週は足場は撤去して、ギボウシを森から移植し、元の斜面の野原に戻しました。ヤレヤレ

(思いつきで作った玄関アプローチ 直ぐ撤去 )

一方、駐車場からのアプローチは、やはり玄関アプローチにもどすのですが、枕木を60cm幅にカットして、横に置き、ガニ股歩きはしなくてすむようにしました。枕木のステップの間は、ここは日照時間が短いので芝生で埋めることは無理なので、レンガの砕石で埋めてアクセントにしました。

(改良型アプローチ でも、まだ、何かしっくり来ません。また、改良しよう)



この脇にロックガーデンを作ればもう少しお洒落になるでしょう。大きなオニグルミの下の通路なので半日陰で何を植えるかがむつかしい。石は森の中にいくらでもありますので、これを三脚とチェーブロックで移動して作るかな?ロックガーデンの作業状況は、また、報告します。

翌早朝、庭に雄の雉が来ていました。前に来た時は、女房連れだったのに。もう、別れたの?それとも、奥さんは子育て中で、相手をしてくれない? 携帯電話のカメラでは上手く写りませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すっきりよくなりましたね

こんばんは
突然飛び入りでコメントさせていただきます。
以前よりすっきりとしてよくv-218なったと思います。
階段下のスペースを枕木もう一本広めてふくらみを持たせてはいかがでしょうか。
いずれにしても試行錯誤を重ねながら思い通りの庭を造ることは楽しくもあり、また奥様とのトラブルの元であ…。心浮き立つものであります。頑張って理想のセカンドハウスにしてください。これからも時々覗かせていただきます。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30