諏訪湖にオオワシに会いに行く

諏訪湖はオオワシの越冬で有名ですね。名前も付けられており、グルちゃんだそうです。17年前に飛来して、衰弱しているところを保護され、体力が回復してから自然に帰されたらしい。もう21歳だそうです。その後は毎年飛来し、地元で大切にされています。

今年は余り凍っていませんね。


オオワシを待つ間練習です。
まずは、ジョウビタキなオス。すぐ近くをウロチョロ。
ジョウビタキ オス4-2

マガモ。
マガモ 1-2


たぶんカワアイサです。
カワアイサ1-2

ハクセキレイでしょうか。
ハクセキレイ2

トビが多いですね。
トビ1-2

待つこと4時間。ようやくはるか遠くの枝にオオワシ グルちゃんがとまりました。土地の愛好家はグルが出てくる時間を熟知しておられるようで、その時間に車でやって来て双眼鏡で山の方角を観察始めます。この専門家なしには、今回は見ることは叶わなかったでしょう。見事に1km近いであろう遠くの点のようなオオワシが飛んでいる姿を捉えて、止まった場所を教えて頂きました。

これでも600mm望遠にニコンD7100のクロップで780mm相当の望遠です。
オオワシ遠景

ゴマ粒のようなオオワシをおもいっきりトリミングで拡大して、どうにか鷲の姿になりました。証拠写真でしかないですね。
グルは土地の人にとっても大切にされていることかよく分かりました。何人もの散歩の人が、「グルは出てますか?」「ちょっと見せてください。」と声を掛けられます。長生きして欲しいな。
オオワシ2-2

でも、止まったまま2時間待っても飛びませんのであきらめて帰りました。

追記
余りにも遠いのでタムロン150-600にテレコン×2を付けたら全く写りません。×1.4でも同じです。タムロンのこのレンズはテロコンと繋ぐとダメなようです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -