八ヶ岳の雪原を楽しむ

5週間ぶりの八ヶ岳です。今季はまだ雪原の八ヶ岳を楽しんでいませんので、野辺山あたりの雪の原が楽しみです。

着いてみると、我庭は雪原でした。家の前の道は町の人達が除雪してくれてますが、駐車場から玄関までは、20cm以上は積もっています。暖かい日と寒い日の繰り返しで下の方は氷になっています。駐車場とアクセク、デッキの除雪が大変でした。


一息ついたところで一面の雪原を見たさに野辺山方面に行ってきました。ついでに、オオモズ、コミミズクが見れたらいいな。

畑と牧場は一面の雪原になっています。


コミミズクはこんな雪原から餌のネズミをどうやって探すのだろう?折角越冬のために日本に来たんだったらもっと暖かいところに行けば良いものを、こんな−20℃にもなるところに留まらなくても、と思いますね。大阪の淀川河川敷がコミミで有名ポイントです。
コミミズク探しは、コミミでなく、カメラマンの車を探すことですが、何処にも車が停まってません。今年はここもダメみたいです。

野鳥はあきらめてアニマルトラッキングを楽しみました。
これは深いので鹿でしょうか。

これは足跡の他何かを引きずったような筋がついています。これはなにか分かりません。

肉球の形が分かります。キツネ?タヌキ?

小さな足跡です。対になっていますね。軽いので足が潜っていません。ネズミ?




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -