山暮らしの知恵 雪

八ヶ岳南麓の天気は太平洋側と同じで、南岸低気圧が通過するときに降雪になります。元々は豪雪地帯ではなかったのですが、積雪が60cmになった年があり、それ以来豪雪地帯に指定されたそうです。数年前に記録的な大雪になりました。この時は1m以上も積もりました。
雪国と目されていませんでしたので、雪対策は十分ではない地域なので、しばらく麻痺が続きました。

この地域で注意するべきことは、車で5分行くだけで全く積雪量が変わることです。我が家の近くの大泉駅から八ヶ岳倶楽部へは5分もかかりませんがどんどん雪の量が増えて行きます。途中でそれに
気づいてもUターンできる場所などもうありません。道の両脇は除雪の雪が積み上げられていますし、レストランの多くは冬季休業のため駐車場は除雪されていません。スノータイヤに頼って、轍の跡を真っ直ぐに進むことしかできません。で、真っ直ぐ進むと状況はさらに悪化していきますので、まずいかなっと思ったら直ぐに引き返すことです。

あと一つ。スチール製の物置は、積雪量に制限があります。普通の物置は、積雪1mは想定していません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -