また、フクロウ

八ヶ岳は少し雪が降りました。そうだ雪の中のフクロウを撮ろうとまた出かけてきました。

フクロウを待つ間、退屈なので周りの景色です。
北岳を中心に南アルプスの遠望です。

八ヶ岳の唐松林は雪がつもり美しいですね。


7時から待つこと2時間。しばらくカラスが多かったので出ないかもしれないなと思っていたら9時頃ようやく出てきました。でも、遠いし枝被りです。枝の陰でフクロウが何かを覗いている様子分かりますか?


もう少し近くに来てくれと願っているとすぐそばまで飛んできました。これほとんどトリミングしてません。こんなに近くです。


でも、電信柱じゃ、もう少し構図がね。

八ヶ岳は日本でここだけ明るい内にフクロウが飛び始めるのですが、昨日は午後3時、今朝は9時と太陽が出てる時間でも活動しています。また、フクロウは1km四方に一匹住んでいるらしいのですが、ここでは1km四方で昨日は4匹も居ました。
今年は沢山見ました。

フクロウを見つけるにはコツがあります。大分わかってきましたが、やはり最初は、バードハウスさんやペンションねむの木さんなどのプロのガイドさんにつくのが確実でお勧めです。素人には100m以上先の保護色のフクロウを見つけるのは困難ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -