霞ヶ浦浮島で野鳥撮影

今日は茨城県稲敷でゴルフです。朝 7時7分スタートですので、4時起き。


早く終わったので、近くにある有名な野鳥観察地に寄って帰ります。霞ヶ浦の浮島の妙岐ノ鼻です。さて、どんな野鳥が見られるかな。


行ってみると沢山の超望遠カメラが列をなしていますので、撮影ポイントはすぐに分かりました。総勢20名以上です。


狙うは葦の原。


いました居ました。猛禽が。200mくらい遠くの飛鳥を手持ちで600mm望遠で撮影なので、ピントは自信がない。ニコン D7100とタムロン150-600レンズの自動焦点で追い切れるか不安がありましたので、手動でも撮りました。

写真は後ほど。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RAW画像

RAW画像というのがあったんですね。
昔は自分で現像焼き付けするほど写真に凝っていましたが、最近は一眼レフも持ってはいるものの、馬鹿ちょんレベルの使用しかしておらず、詳しくマニュアルを見たこともありませんでした。
これは便利そうと、さっそくRAWで試し撮りして、付属のソフトでいろいろ試してみました。
勉強になりました。

Re: RAW画像

小生も初心者で、折角のハイイロチュウヒの二羽の乱舞の写真はPCで修正しょうとしたらJPEGで撮ってしまっていました。夕暮れしかチュウヒが戻って来ないので薄暗い写真になってしまいました。
月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30