物置DIYの続き 屋根

この冬の風邪は、咳がなかなか治らないのか、年取ったので治りが悪いのか?風邪で体調はすぐれず、天気もすぐれず、八ヶ岳行きはしばらくお休みしてました。四週間ぶりに八ヶ岳にやってきました。 もう秋は行ってしまい我が庭は冬の様相です。 もう二年続けて、庭のモミジの真っ赤な紅葉を見ていません。 この三連休は女房殿の叔母さん お二人と義兄夫婦合わせて四人の客をお迎えします。 女房殿が観光にご案内の間、小生は物置作りです。 物置作りは、二ヶ月ぶりです。 屋根の雨仕舞いに少し不安があり、調べてみました。

第一の不安点は、水切り。長さが足りないので、途中で継いでありますが、繋ぎ目の隙間から水が染み込むかも知れません。コーナー部も隙間があります。調べると隙間をなくすジョイントなど専用のパーツがありますが、10個入りとかなので、無駄がでます。

第二は、アスファルトフェルトをステープル(ホッチキスの親玉)で野地板に貼っていますが、打ち直した所など針の穴が空いたままです。

隙間からの水の浸透は不安なので、シリコンシーラントのシール剤を付けました。

第三は、野地板の上にアスファルトルーフィングでなくアスファルトフェルトを貼りましたが(大量に余ったのでもったいないので)、大丈夫だろうか?調べると昔はアスファルトフェルトを屋根にも貼っていたそうです。違いは、あまりなさそうですが、フェルトは滑るので大工さんに嫌われてルーフィングになったとか。防水性は大きな違いはないようなので、安心しました。

下地の準備ができたところでアスファルトシングルを貼っていきます。水切りの端から5mm程度張りだすそうです。まずは一番下側にスターターを貼り、順次上に貼っていきました。 シングルは、一枚あたり4箇所専用の釘で野地板に打ち付け、さらにアスファルトセメントで貼りました。予め下地の上に貼る線を書いておかないと、ずれてしまうらしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -