別荘のカビ

今日から一週間は夏休みにしました。千葉の暑さが体にこたえます。八ヶ岳の1170mの高地は、日中でも30℃を越えることはないはずでしたが、今年は時々超えています。それでも朝晩は20℃前後で快適です。

ギボウシ、ルドベキアは満開です。



アナベルは大きくはないが、花が咲いています。


八ヶ岳南麓は、湿気が低く、晴天が多いため、他の地域の別荘で悩まされるカビの問題はほとんどありません(森の中の家は?です)。先輩の那須の別荘は、いつも着くと床のカビ拭きから作業を始めるらしいですが、ここではその問題はありません。

それでも薪ストーブを使っていると煙の栄養分が天井につくためかカビで天井が黒ずんできています。近々来客があるので、今日は家の掃除、カビ退治です。


窓を開けきって、塩素が室内にたまらないようにして、この間チワワの小鉄は寝室に閉じ込めておきます。

天井なのでカビとり剤が垂れると嫌なので、布に染み込ませて塗っていきました。しばらく置いてから、次は水で薬剤を拭き取って完了です。


うん、綺麗になった。これで数年は大丈夫でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30