格安メガネを買った

土曜日の朝。小鉄はまだ眠そう。


メガネを新調した時に遠近両用はほとんど使っていないので、近視だけにしてもらいました。これが失敗で、老眼は思ったより進んでいて、食事中に料理がボケている。会社でPCを見るのに覗き込むようにしないと読めない。このためひどく肩こりするようになってしまった。遠近両用レンズは使っていないようでも、知らず知らずに使っていたのですね。格安の中近両用メガネを作ってきました。

なんでこんなに安くできるのだろう。メガネは何万円もする結構高いものだと思っていたが、フレーム代+5000円で中近両用が作れてしまう。フレームは5000円から10000円なので、しめて10000円から15000円である。高いメガネはどんなコスト構造になっているのだろうか?儲けの山なのかな。

ついでに酒々井のアウトレットに寄ってゴルフ用にズボンとグローブを買いだめしてきた。

(いつも閑散とした感じの酒々井プレミアムアウトレット。成田空港の利用客を対象としたらしいが、外国語はまったく聞こえなかった)



アウトレットも不思議で、ブランド品の軽度の規格外品を扱う店だと思っていたが、今やそこらじゅうにアウトレットができた。そんなに多量の規格外品が出るとは思えない。本当は、一流品の規格外ではなくて、意図的に安い製品を大量に作っているのではあるまいか。最初から、安物としたのではブランドイメージが損なわれるのでメーカーは嫌なのでしょう。そんな戦略に乗せられている自分がいます。

そう言えば、最近やたら安い家がありますね。美川憲一がCMに出ているあれ ですよ。何かに書いてあったが、昔は住宅の利益率は無茶苦茶に高く、暴利を貪っていたらしい。一方で坪100万円もする家も結構売れているらしい。おそらく、ステータスシンボルになるブランドイメージと震災後、耐震強度を売りにしてるのだろうが、建設業の小生から見るとそんなにコストがかかるはずはなく、暴利なのでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -