薪割りを少しづつ

千葉で来週の祭りの準備があったため八ヶ岳には三週間ぶりにやってきました。今週は台風が相次ぎ発生し、日本にやって来るので天気を心配していましたが、幸いここ八ヶ岳は小雨程度です。今日から三連休の間に夜空が晴れて、天の川を楽しめれば最高ですね。

ここ1170mの高地では、いまだ蛇やカエルは見たことがなかったのですが、裏の渓流からカジカカエルの声が聞こえました。嬉しいような、歓迎できないような心境です。カジカの鳴き声は癒しになりますね。

この高地の良いところは、蚊や蛾が少ない(ただし、ブヨがいる)ので真夏の夜でもデッキでバーベキューを楽しめることです。でも、カエルが居るってことは、餌の虫が増えつつあるということ。そう言えば、最近は白樺にカミキリムシが入るようになってしまったと八ヶ岳倶楽部の柳生さんが嘆いていました。我が家の白樺も昨年虫穴を発見し、中を齧られた。そのせいか先の方が枯れてしまっています。


さて、今日の野良仕事は、お隣のAさんから頂いたコナラの薪を運ぶことから開始です。まだ、切ったばかりなので重いこと。ついでに置いてあった薪玉を斧で薪割りしました。おかげで、三つ目の棚も半分埋まりました。隔週末だけでもこの棚一杯使いますので、暇になってもっと八ヶ岳に住むようになると、毎日薪作業に追われます。薪割り機がほしいですが、手動か、電動か、エンジン駆動か迷います。蒜山のお住まいの方のブログでは、手動は買ってからほとんど使ってられないようだし、電動は全くの力不足らしいし、結局エンジン駆動に行き着いておられます。でも、高いし大きいし。


今日の作業はこれで終わりにして、パノラマの湯で温泉を楽しんできます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
カテゴリ別記事一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -